日常で使えるマインドフルネス

カレとケンカし、気持ちがモヤモヤ!
そんな時に使える「歩く瞑想」って?

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

マインドフルネスって何?」という疑問に山下あきこ先生が答えてくれた入門編に続き、今回からいよいよ実践編です。まずは彼氏とケンカして、モヤモヤが晴れない次の日の通勤時にできる“マインドフルネス=瞑想”。足の裏に感覚を集中するだけで、イヤな気持ちもすぐさまリセット!? 今日からすぐに使えますよ!

カレとケンカした翌日。
気持ちが晴れない通勤時。

楽しくカレと過ごしていた日曜日。途中までは良いムードだったのに、些細なことでケンカしてしまい、きちんと仲直りせずお別れ。朝起きても、全然、気持ちが晴れない……。このまま会社に行っても、今日は仕事もはかどらなさそう。

そんなときは……

ケンカしたあとって、気持ちが晴れずモンモンとしますよね? 私が悪かったかな、きちんと謝ればよかったかな……なんて、ついつい同じことをぐるぐると考えてしまうと思います。そんな時に取り入れたいのが、「歩く瞑想」です。

「歩く瞑想」では、足の裏や下半身の筋肉に意識を集中させます。そうすると、前頭葉の一部が活性化し、いったん気持ちがリセットされるんです。怒りや悲しみを増幅させずに、自分の気持ちを冷静に見つめることにつながっていくのでおすすめですよ。

歩く瞑想のやり方

ポイントは足の裏や筋肉の感覚に意識を集中させることです。

まずはかかとが地面に触れる瞬間から始め、次はつま先、そして逆の足を出し、同じようにかかと→つま先へと集中した意識をうつしていきます。
家の中なら裸足が理想。なぜなら、最も足裏の感覚を感じやすいからです。慣れてきたら、ふくらはぎの筋肉を感じてみたり、腕のふりや正しい姿勢に意識を集中させてみたりしても良いかもしれません。

足の裏に意識を集中させながら歩くのは、最初はかなり難しいと思いますし、時間もかかると思います。ですので、やり始めや忙しいときは、10歩でも構いません。足にものすごく集中することが大切なんです。また、10歩でもマインドフルネスしたと思うことが大切。思い込みの効果もバカにできませんよ。

次週は
「仕事を頑張りたいお昼」に
使える瞑想を紹介!

プロフィール

山下あきこ

やました・あきこ/医学博士、内科医、神経内科専門医。2016年に株式会社マインドフルヘルスを設立。マインドフルネス、コーチングを取り入れた健康や自己実現に関するセミナーで、行動変容を促すスキルと正しい知識を提供している。
https://mindful-health.co.jp

監修・文/山下あきこ イラスト/河原奈苗 撮影・編集/リンククロス

人気企画の更新や最新情報をお届けします! メールマガジン登録人気企画の更新や最新情報をお届けします! メールマガジン登録

RELATED ARTICLE関連記事

Linkx (リンククロス)とは

いつもの道が楽しくなるお散歩アプリ

いつもの道が楽しくなるお散歩アプリ

新しい発見があるから、いつでも散歩が楽しくなる

Linkx aruku(リンククロス アルク)には、散歩をワクワクさせる便利な機能がいっぱい。綺麗な景色やお気に入りカフェなどの散歩メモをみんなと共有したり、おすすめ散歩コースをチェックしたり、歩いた内容が自動記録できたり。さぁ、散歩に出かけよう。

アプリダウンロードはこちらから

+ VIEW MORE+ VIEW MORE
無料保険相談サービス

無料保険相談サービス

ご相談は無料。アドバイザーが親身にお応え!
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命のアドバイザーが保険に
関するご相談に親身になってお応えします。