澤口俊之の脳と健康

“お米抜き”でIQが下がる!?
頭が良くなりたいなら和食を!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

辛口の本音トークが持ち味で、『ホンマでっか!? TV』でも大活躍中の脳科学評論家・澤口俊之先生が、現代人の“勘違い健康情報”をぶった切る! 異色の連載2回目のテーマは、「糖質制限ダイエット」。社会的にブームになっている糖質制限を盲目的に行う人へのダメ出しから、IQが高くなる食事法まで、脳科学の視点から斬新な持論を語ってくれました。

「ここ数年、糖質制限ダイエットが流行った影響で、炭水化物を悪者のように捉えている女性が多いですよね。なかには、お米を一切食べないで痩せようとしている人もいるようですが……脳化学者の私に言わせれば愚の骨頂です。

我々日本人の主食であるお米には、デンプンやタンパク質、ビタミンB群などが含まれています。非常にバランスのよい食品で、脳に必要な栄養素の70%がお米でとれてしまうほどです。なかでもデンプンは、体内でブドウ糖に変わり、脳のエネルギーとなる重要な栄養素。つまり、お米を食べないことで糖質を制限したら、脳の働きが鈍くなってしまうんです」

「実際に、IQが高い子どもの両親は、日常的に朝からお米を食べていることが多いというデータがあります。また、ごはん派の人は、パン派に比べてIQが4~5ポイント高いようです。短絡的にお米を抜くことは、体重と同時に知性も失うリスクがあることを忘れないようにしたいところです。

それなのに、ダイエット研究家のなかには『ブドウ糖を摂取しなくても、人の体はたんぱく質などをベースに他の糖分を作れるから問題ない』と主張する人がいます。その他の糖分は、ブドウ糖が足りない“緊急事態”を察知して体がやむを得ず作り出しているものなので、何も影響がないはずがありません」

「そういった極端でリスキーなダイエットが流行ってしまうのは、その根拠となっている研究論文の情報が正確に伝えられていないからだと思います。先進国で発表された研究論文が最初に日本語に意訳される時点で細かなニュアンスに違いが生まれやすいのですが、それが伝言ゲームのようにネットに拡散されると、源流の研究論文とまるで違う内容になっていることが多々あるんです。

したがって、自分の健康に関わる情報は、根拠が曖昧なインターネットのまとめサイトなどを参考にしないほうが良いですよ。流行っているからといって軽い気持ちでごはんを抜いていたら、いつの間にか仕事のパフォーマンスが下がっていた……なんてことになったら大変ですから」

「さて、美味しくお米が食べられるだけでなく、和食には脳に良い側面がたくさんあるんです。まず、魚は血管に良いDHA・EPAが豊富で、攻撃性や衝動性を抑えたり、ストレスを緩和する効果も。また、魚を食べ続けると成人でも脳が大きくなるというデータもあるんです。食べ方は、魚の脂が体に吸収されやすい焼き魚や煮魚がオススメです。

脳科学的には、豆類も積極的に食べたい食材です。豆の脂質に含まれるレシチンが神経伝達物質であるアセチルコリンのもとになるので、記憶力アップにつながりやすいと言われています。さらに、4歳未満から箸を使う子どもはIQが高いという研究も。そういった意味でも、やはり和食は脳に良いんです。

ちなみに、頭の良さやIQは母親の遺伝が大きいことが分かっています。ですから、妊娠している女性は魚をたくさん食べて欲しいところ。理想は1週間に350グラム。一方、頭が良い子どもが欲しい男性は、和食好きな女性と結婚するのが手っ取り早いのではないでしょうか。スリムで美人に見えても、極端なお米抜きダイエットに励んでいる女性は……脳化学者としてはオススメできません」

「世界的に痩せている人が多い日本人の主食はお米です。それが“太る元凶”のように考える昨今の風潮は、歴史的に見てもおかしなものです。また、糖質制限に限らず、食生活を大きく変えるようなダイエットは何らかのリスクを伴います。インターネットに書かれた情報を鵜呑みにせず、挑戦するなら専門家の指示を仰ぎたいところです」

プロフィール

澤口俊之

さわぐち・としゆき/人間性脳科学研究所所長。専門は認知脳科学、霊長類学で、前頭連合野を中心に研究。「ホンマでっか!? TV」(フジテレビ)などのバラエティ番組出演や公演など幅広く活躍中。『脳を鍛えれば仕事はうまくいく』(宝島社)、『脳をこう使えば、ボケない、太らない』(小学館)など著書多数。

写真/リンククロス イラスト/大嶋奈都子 編集・文/浅原聡 監修/澤口俊之

人気企画の更新や最新情報をお届けします! メールマガジン登録人気企画の更新や最新情報をお届けします! メールマガジン登録

RELATED ARTICLE関連記事

Linkx (リンククロス)とは

いつもの道が楽しくなるお散歩アプリ

いつもの道が楽しくなるお散歩アプリ

新しい発見があるから、いつでも散歩が楽しくなる

Linkx aruku(リンククロス アルク)には、散歩をワクワクさせる便利な機能がいっぱい。綺麗な景色やお気に入りカフェなどの散歩メモをみんなと共有したり、おすすめ散歩コースをチェックしたり、歩いた内容が自動記録できたり。さぁ、散歩に出かけよう。

アプリダウンロードはこちらから

+ VIEW MORE+ VIEW MORE
無料保険相談サービス

無料保険相談サービス

暮らしや経済的な変化でお困りごとはございませんか?
当社のライフプランナーが、お客さまのライフステージに合わせてアドバイスいたします。どうぞお気軽にご相談ください。