京都でしよう健康祈願

特定の病気にご利益が!?
京都駅周辺・健康祈願ガイド。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

京都といえば金閣寺や清水寺などが有名ですが、実は特定の病気にご利益があるお寺や神社が、数多くあるってみなさん知っていましたか? そこで、京都駅周辺で楽しめる、リンククロス的「健康祈願ガイド」作ってみました。たまにはそんな京都観光も良いと思いますよ!

下半身が気になる人は!

ご利益:足腰

護王神社

住所:京都市上京区烏丸通下長者町下ル桜鶴円町385

デスクワークが増えると外出が減り、足腰の筋肉は衰えがちに。じゃあ運動を、と言ってもなかなか難しい人は健康祈願してみましょう! スポーツ選手も訪れるという護王神社なら、きっと悩みも解決。そんな神社のご利益のはじまりは、奈良時代まで遡ります。天皇を守ろうとした貴族・和気清麻呂は、天皇を殺さんとする悪い僧に足の腱を切られた上、九州の山奥へ流刑に。九州へと下る道中、敵に追われながらも神に感謝すべく大分の神社に立ち寄ります。その時どこからか現れた300頭のいのししが周りを囲み、清麻呂を守り道案内もしてくれたのです。参拝を終えると清麻呂の足は治り歩けるように……。という古事が起源のため境内にはいのしし像もたくさん。神様だけでなく、いのしし様にもお祈りを!

これを買って帰ろう!
《足と腰に効くお守り》

歯の痛みが気になる人は!

ご利益:歯痛

白山神社

住所:京都市中京区上白山町243

一度痛むと治療するまで治らない歯痛。やる気も出ないし、歯医者は怖いし、神経までやられたときは最悪です。それは昔の人も同じだったらしく、江戸時代に即位した女帝・後桜町天皇(記録上、最後の女性天皇とのこと)も歯の痛みに悩まされていたそう。そんな時に、白山神社の神箸を使って神塩をつけたところ、たちまち痛みが治ったことから、歯痛のご利益があるとされるように。今でも多くの歯科医さんが参拝に訪れるという話も、信ぴょう性を高めています。ちなみにその伝説の神箸は、長寿箸としてもご利益あり(ご長寿の方は、歯の丈夫な人が多いですよね)。歯医者に通うがイヤで仕方ない人は、ぜひ白山神社の神箸で、自身の歯に神塩ぬりたくってみましょう!

これを買って帰ろう!
《神箸と神塩のセット》

目の調子が気になる人は!

ご利益:眼病

仲源寺(目やみ地蔵)

住所:京都市東山区祇園町南側585-1

長時間のパソコン作業やスマホをいじる機会が増えた昨今。目の疲労は自然と蓄積され、眼病になってしまうことも……あるとかないとか。目の疲れが気になる人は、仲源寺の目やみ地蔵を拝んでみてはいかがでしょう。もともとは、鴨川氾濫の際に地蔵菩薩に雨が止むように祈願したところ、洪水がおさまったことから「雨やみ地蔵」と呼ばれていたそう。その後、眼病を患った老夫婦が同じ地蔵菩薩に目を治して欲しいと祈ったところ、治ったとされることから、“雨やみ”を“あ”が取れ「目やみ地蔵」と呼ばれるようになり、現在に至っています。また、地蔵菩薩の右目が曇って充血しているように見えることも、“目やみ”と言われている所以だとか。行ったらぜひ観察してみてください!

これを買って帰ろう!
《目やみ地蔵のお守り》

頭の痛みが気になる人は!

ご利益:頭痛

三十三間堂

住所:京都市東山区三十三間堂廻り町657

昨今はストレス社会ゆえ、ストレス頭痛に悩まされる人も多いはず。そこで訪れたいのが国宝・三十三間堂。千体の千手観音も有名ですが、頭痛のご利益もあるとされています。もともと三十三間堂を平清盛に命じて建てさせたのが後白河法皇。実は彼も、頭痛持ちだったそう。ある時、頭痛の悩みを祈願していたところ、神からお告げが……。「川に沈んだ法皇の前世の骸骨から柳の木が生え、風で柳が揺れる度に頭痛がおこっている」。そこで川の底を探すと、言われた場所から骸骨が! その骸骨を観音様の頭部に収め、生えていた柳の木を三十三間堂の棟木に使用したところ、たちまち後白河法皇の頭痛も平癒。と、都市伝説みたいなご利益のはじまりですが、信じるものは救われるはず!

これを買って帰ろう!
《頭痛封じのお守り》

写真/黒坂明美 編集・文/井上峻

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

RELATED ARTICLE関連記事

臓器移植医療給付金付先進医療保険

先進医療と臓器移植に特化した保険

公的医療保険が充実している日本でも、自己負担が高額になるリスクがあります。
臓器移植医療給付金付先進医療保険「Linkx coins(リンククロス コインズ)」は、経済的な負担の大きい先進医療と臓器移植の保障に特化した保険です。

+ VIEW MORE

HL-P-B1-16-00531(2016.09.20-2017.10.31)

無料保険相談サービス

当社のプランナーが親身にお応えします!
お客さまを取り巻く環境、家族構成や将来設計等を把握することから始まり、様々な視点からアドバイスします。