ワンコインの可能性

3本買っても大・丈・夫。
健康ドリンク飲み比べ対決!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

企業努力のおかげで、500円1枚あれば十分幸せを得られる時代。美味しいランチもワンコイン、ほろ酔いだってワンコイン、ちょっとしたレジャーもワンコイン、未来への備えもワンコイン! 声を大にして言いたい「ワンコインには可能性が秘められている〜」と。そこで健康への第一歩をワンコインでつかもうと思い立ちました。まずは疲れた身体に元気をくれる、健康ドリンクの可能性を調査。2人の若手ライターが身銭を切り、自分たちのリコメンドをチョイス。どっちのセレクトが実用的? 管理栄養士さんの監修付きです。

今回対決した2人

草食系大学生ライター
永野優太

ながの・ゆうた

VS

ぶりっ子OLライター
和田朋子

わだ・ともこ

START

渋谷のドラッグショップにて。
買い物前に記念のツーショット。

なぜか2人とも3本ずつ購入。
数を合わせて内容で勝負か!?

永野が選んだドリンク

えっ、何この女子みたいなラインナップ!? 「ボク、貧弱で疲れやすいんです……」って、さすが草食系。身体の疲れ以上に、お肌とかが気になるお年頃みたい。でも聞けば、ちょっとは理にかなってるんじゃない? 「まず『ALFE neo』(写真右)は、1本で鉄分4.5g(※1)摂れるので、貧血予防になると思うんです。朝が弱い僕にとっての救世主。『キレートレモン』(写真中央)は、レモン1個分の果汁(※2)を含むうえ、なにより飲みやすい! 喉を潤す感覚で飲めますよ。夜の飲み会対策には『ウコンの力』(写真左)。二日酔い系ドリンクは苦いものが多いなか、ウコン(※3)だけはさらっと飲める口当たり。このシリーズはパインやピーチ味もあって、気分で味を変えれば飽きもきません」。効能よりも味重視。そして合理的。やっぱり草食系って女子みたい、なセレクトでした。

※1貧血気味の方は鉄分を摂ることが大切ですが、できれば食事と一緒にバランスよく取り入れることが重要です。
※2レモン果汁には、美肌効果や抗酸化作用などがあるビタミンCと疲労回復に役立つクエン酸が豊富に含まれています。
※3ウコンの主成分・クルクミンは、肝機能の働きをサポートし、アルコールの分解を行う酸素を補助する効果があります。

和田が選んだドリンク

なんか全体的に色味が少なくて……、どっちかっていうと男子が好みそうなセレクト? 「これくらいの方が、男子ともシェアしやすくないですか?」。むむっ、そういうことかー。「『アミールS』(写真右)は血圧が高めの人向けですが、私は乳酸菌飲料なので選びました。乳酸菌(※1)が風邪予防になるって聞いてから、積極的に摂るようにしてて、乳酸菌が入っていそうな新製品ドリンクを見ると、つい買っちゃうんですよ〜。女子的に、脂肪分ゼロ砂糖ゼロなのも嬉しい! 『チオビタ2000』(写真中央)はCMとかで見たことある安心感から。しかも肝機能を高めてくれるタウリン(※2)入り。肝臓って“心臓と同じくらい重要な臓器”らしいですよ。知ってました〜? 『リポビタンD』(写真左)は私の愛飲ドリンク。レッドブルとかのエナジー系ドリンクより、薬的な効き目がする気がしていて、朝眠い時や疲れている時などによく飲みます。てへっ」。500円のセレクトに、話のネタになる豆知識や私アピールがてんこ盛り。お、おそるべしです。

※1乳酸菌には腸内環境を整えるだけでなく、免疫力強化、アレルギー症状の改善、肌荒れ改善などの効果があります。
※2タウリンには肝臓の機能を高める効果があり、胆汁酸の分泌を盛んにしコレステロールの吸収を抑えてくれます。

勝敗は……引き分け!

というよりも、栄養ドリンクで優劣はつけられません! ですが、調査の結果、500円あれば3本、しかもバリエーションに富んだ健康ドリンクが飲めちゃうということが分かりました。効き目が高そうなのを1本買いしてみるのもいいですが、2人のように色々選んで、効能を試してみてもいいのでは?
健康ドリンクをたくさん買うのは構いませんが、飲むのは1日に1本に控え、1度に3本も飲まないようにしてください!

我々の調査は続きます!

写真/黒坂明美 文/永野優太、和田朋子 編集/井上峻 監修/戸塚哲夫

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

RELATED ARTICLE関連記事

臓器移植医療給付金付先進医療保険

先進医療と臓器移植に特化した保険

公的医療保険が充実している日本でも、自己負担が高額になるリスクがあります。
臓器移植医療給付金付先進医療保険「Linkx coins(リンククロス コインズ)」は、経済的な負担の大きい先進医療と臓器移植の保障に特化した保険です。

+ VIEW MORE

HL-P-B1-16-00531(2016.09.20-2017.10.31)

無料保険相談サービス

当社のプランナーが親身にお応えします!
お客さまを取り巻く環境、家族構成や将来設計等を把握することから始まり、様々な視点からアドバイスします。