ファスティングで腸をきれいに!
おすすめの期間とやり方。

ファスティングダイエットといえば、酵素ドリンクを使ったものが有名だけど、体への負担も多いんです……。そこで便秘専門の治療をおこなっている、小林暁子先生が推奨する、お手軽&腸が美しくなれる“健美腸”ファスティングをご紹介。腸がきれいになるファスティングはメリットもいっぱい! 痩せるだけでなく、美肌にもなれるそうですよ。

目次

1
腸を若返らせるファスティング。
2
酵素ドリンクは体に良くない?
3
ファスティングのメリット&効果。
4
まずは週末2日間、お試しファスティング。
5
腸内環境を整える、4日間チャレンジ。
6
知っておきたいことと注意点。

腸を若返らせてくれる
健美腸ファスティングとは?

ファスティングとは、「断食」「絶食」を意味します。もともと断食は、宗教的な儀式や、精神修行として行われてきましたが、近年、健康増進や体質改善のひとつの方法として注目を集め、医療や科学的な面から研究が進められている分野でもあります。

いつでも腸内環境が良好でいられるようにと、患者さんを通して生まれたのが、今回ご紹介する健美腸ファスティングです。健美腸ファスティングは、疲れた腸を少しの間休ませて、美しい腸へと若返らせる、腸のアンチエイジングプログラムといえます。

ファスティングというと、酵素ドリンクを使ったものが多いですが、このプログラムは医師と薬剤師によって監修された、栄養学に基づいた安全で効果的な方法です。

便秘が気になったとき、暴飲暴食で胃腸をリセットしたいとき、太り気味で体をスッキリさせたいときなど、健美腸ファスティングにトライしてみてください。

短期間で結果が出るだけでなく、ファスティング後は腸内環境に良い変化が表れます。腸内環境がよくなれば、自律神経のバランスも整いやすくなり、体のトラブルも解消。体の内側から輝く美しさと健康を手に入れることができるでしょう。

酵素ドリンクは体にわるい?
飲み続けると病気に……。

現在おこなわれているファスティングは、酵素ドリンクを使った方法がほとんどです。

酵素ドリンクとは、おもに野菜や野草を糖分によって発酵させ、そのエキスを水で割って飲むものです。これを食事に置き換えてファスティング中に飲むことで、カロリーやミネラル、ビタミン、酵素をとれるというのが、酵素ドリンクを使ったファスティングです。

しかし医学的な観点で考えると、残念ながらこの方法では腸内環境は改善されません。酵素をつくる際、発酵のためには野菜やフルーツを大量の砂糖に漬ける必要があります。そのため、できあがった酵素ドリンクエキスは非常に糖質量の高いものになります。

それを水で薄めているとはいえ、糖度の高い飲み物を空腹時に何度も摂取することは、血糖値が乱高下することになり、自律神経の乱れを招きます。さらに、痩せたいからといって、これを何度も繰り返すと、糖尿病のリスクが高まります。

健美腸ファスティングは、酵素ドリンクは使わず、豆乳とプロテインと甘酒で作るファスティング用のドリンクなどを、食事に置き換えていきます。

健美腸ファスティングの
メリット&効果。

・減量効果が期待できる

減量やウェイトコントロールといえば、運動のほうが有効なのではと、つい想像しがちです。もちろん運動も組み合わせたほうがより効果的なのですが、食生活をまったく変えずに、運動だけで体重を落とそうとしても、なかなか痩せないかもしれません。

健美腸ファスティングでは、通常の食事を、ファスティングドリンクや、ヨーグルト&野菜ベースのスムージーに置き換えることで、胃腸の負担を軽減するだけでなく、摂取エネルギーを抑えることができるので、減量効果が期待できます。

・むくみが解消する

腸をはじめとした消化器官には、1日9Lほどの水が流れ込むといわれていますが、腸内環境が悪いとその機能が効率よく働かないため、水分をうまく処理できません。結果、行き場のない水分は、リンパ液などとして停滞し、むくみという症状で体にあらわれます。

腸は全身のリンパ液が流れ込む最終地点です。リンパというとエステのマッサージが有名ですが、物理的な刺激で老廃物のたまったリンパ液を流し、むくみを除くため効果は一時的です。大もとの腸の環境を改善することで、水分代謝を促しむくみが解消されます。

・肌がきれいになる

便秘が改善して、スムーズに排便ができるようになると、薬を塗ってもよくならなかった吹き出ものがウソのように消え、透明感のあるみずみずしい肌に生まれ変わった臨床例も数多くあります。

美肌をめざすなら、まずは腸内環境をよくすることが基本です。そして次は、皮膚の材料となる、たんぱく質をしっかり取ることです。健美腸ファスティングは、ファスティング用ドリンクでたんぱく質をしっかり補給するため、肌の水分量がアップする人も大勢います。

・胃腸の負担を減らし、腸をメンテナンス

栄養バランスが乱れる、栄養素の極端な未摂取、空腹やリバウンドをしないかといったファスティングのデメリットをうまくカバーしつつ、胃腸を休めリセットできるのが健美腸ファスティングの特徴。1日に必要とされる6大栄養素(タンパク質・脂質・炭水化物・ビタミン・ミネラル・食物繊維)もきちんと整えます。

胃腸の負担を通常の食事の半分ほどに減らしつつ、必要な栄養は補うことで、腸のメンテナンスができて全身が元気になります。

週末2日間からはじめよう。
お試しファスティングコース。

ファスティングをやってみたいけれどよくわからない、ちょっと体験してみたいという人のための、家庭で手軽にできるコースです。

外食が続いて食べ過ぎが気になる、体重を少し調整したいというときにおすすめ。ファスティング期1日、回復期1日の計2日間のプログラムです。

1日目・ファスティング期は、甘酒、プロテイン、豆乳から作る「ファスティング用ドリンク」を3食の食事に置き換えます。食物繊維やビタミンの補助で、野菜&ヨーグルトベースのスムージーや、野菜&大豆中心のポタージュスープで置き換えることも可能です。

2日目・回復期は、消化に負担のかからないものを選びましょう。朝食は豆腐や生野菜、納豆など。昼食はおかゆが適しています。夕食は再び、ファスティング期のドリンクメニューで終了です。

ファスティング用ドリンクのレシピ

〈材料〉
プロテイン(市販)…20~25g
※付属のスプーン約1杯分
甘酒…100ml
豆乳(無調整)…300ml

〈作り方〉
材料をすべてシェーカーに入れてよく混ぜる。

腸内環境を整える、4日間の
チャレンジ・ファスティングコース。

この4日間チャレンジ・ファスティングコースは、自律神経に負担をかけず、無理なく腸内環境を整えるよう考えた、家庭でできるプログラムです。最近ちょっと便秘が気になる、肌の調子がイマイチ、暴飲暴食で体をリセットしたい、体重を調整したいという人におすすめです。

準備期1日、ファスティング期2日、回復期1日の計4日間のプログラムです。体調やスケジュールにもよりますが、週末などの休日をはさんで行うとやりやすいでしょう。

1日目・準備期の朝食・昼食は普通の食事でOKですが、脂っこいメニューはNG。消化のいい魚を主菜に、野菜の副菜を組み合わせた和食の献立がおすすめです。

2~3日目・ファスティング期は、甘酒、プロテイン、豆乳から作る「ファスティング用ドリンク」を3食の食事に置き換えます。食物繊維やビタミンの補助で、野菜&ヨーグルトベースのスムージーや、野菜&大豆中心のポタージュスープで置き換えることも可能です。

4日目・回復期は、消化に負担のかからないものを選んで食べましょう。朝食は豆腐や生野菜、納豆など。昼食はおかゆが適しています。夕食は再び、ファスティング期のドリンクメニューで終了です。

ファスティングの効果を上げるため
知っておきたいことと注意点。

・ファスティングは体調のいいときに

ファスティングは体調のいい時期を選びましょう。女性の場合、もっとも気にしたいのが生理周期です。生理前は排卵や妊娠に向けて、女性の体はどんどん栄養をため込むモードに入るため、ファスティングをしても効果が上がりません。

生理中は体調が大きく崩れる時期なので、ファスティングは余分な負担がかかるため、避けてください。生理後2週間以内の、体もメンタルも安定した時期をおすすめします。また、実施中に具合が悪くなった場合はすぐに中止してください。

・アルコールやカフェインは避けて

ファスティングの目的は内臓の機能を休ませることです。アルコールの分解は肝臓機能に負担をかけるため、ファスティング中はできればお酒は避けましょう。またコーヒー、紅茶、日本茶などに含まれるカフェインは鉄分の吸収を阻害する働きがあるため、ファスティング中の飲料は、水のほか、麦茶やハーブティーなどノンカフェインのお茶がおすすめ。

・飲食は寝る3~4時間前までに

寝る直前に食べたり飲んだりすると、就寝後に腸が働いて眠りが浅くなります。自律神経でリラックスに導く副交感神経は、夜中0時過ぎにもっとも活発になります。自律神経のバランスを整え、腸内環境をよくするには0時には眠りについているのが理想。飲食は午後8~9時すぎまでに終えるようにしましょう。

・早寝、早起きを心がけましょう

ファスティング中は、就寝時間が遅くなればなるほどお腹がすいてしまいます。空腹に耐えられなくて何か食べたくなってしまう前に、早く寝てしまうのが得策。その分、朝は早起きして、朝日を体いっぱい浴びましょう。朝日を浴びることで、睡眠と覚醒のリズムが整い、自律神経の安定にとても効果的です。

・ファスティングに向かない人

妊娠中の方はファスティングを行わないでください。現在、腎機能障害や糖尿病などで食事制限や食事指導を受けている方には不向きです。必ず主治医と相談し、自己判断で行わないようにしてください。また、病気治療中の方、食物アレルギーのある方、体調に不安のある方は、クリニックを受診して、専門スタッフによる指導のもとファスティングを行うことをおすすめします。

——―参考文献『たった3日で自律神経が整う Dr.小林流 健美腸ファスティング』小林暁子著(主婦の友社)

いかがでしたか?
腸内環境も整いダイエット効果もあるファスティング。まずは2日間からはじめてみましょう! 併せて、食生活の改善にもつながるダイエットが成功する食生活もチェックしてみて!

  • なるほど 0

  • おもしろい 0

  • やってみたい 0

この記事が気に入ったらシェア!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

編集/リンククロス イラスト/yoshi 監修/小林暁子

この記事を読んだ
あなたにおすすめ!

フォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • メールマガジン

ふたりだから続けられる
ダイエットアプリ

ふたりだから続けられるダイエットアプリ

アプリダウンロードはこちらから

+ もっと見る+ もっと見る

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status