全米住みたい街1位!
旅好き注目、ポートランドの魅力。

アメリカ・オレゴン州にあるポートランドは、アメリカの住みたい街ランキングNo.1(*)に選ばれた、今注目の都市。都市機能が発達しながら、自然が豊か。そして、住環境や福祉が整い、健康への意識も高く、NYやLAにはない魅力が詰まっています。そんなリンククロスがお手本にしたいこの街へ、コスメのプロ直伝!健康美容グッズを連載中の福本敦子さんがトリップ。そのレポートを前編、後編の2回連続でお届けします。まずは福本さんが旅で感じた、ポートランド3つの魅力とは?

* 出典元:https://www.movoto.com/blog/top-ten/best-cities-in-america-2013/

ポートランドとは?

アメリカの「住みたい街No.1」と言われる、オレゴン州にあるポートランド。消費税がなく、都市と自然が見事に一体化した街は、「全米イチ環境に優しい」「全米イチ自転車通勤しやすい」「全米イチ出産に最適」に選ばれるなど、環境・福祉などが整っています。また〈NIKE〉の本社があるなど、おしゃれタウンとしても有名で、多くの雑誌でも特集されています。

Point1
ポートランドの朝ごはん

ポートランドと言えば、おいしいオーガニック野菜、クラフトビール、チョコレートなど“食”文化の発展がめざましい場所。それを堪能するには、朝食が最適です!

サードウェーブ文化を牽引する“コーヒーの街”でもあるポートランドは、朝7時か8時からおいしいモーニングメニューを設けたカフェがずらり。そんな中でも女子にうれしいロケーション、インテリア、美味しさ、写真映えをおさえた4店をご紹介します!

Sweedeedee(スウィーディーディー)

住宅街にあるこのお店は、THEポートランド!なパイのメニューやパンなど、パティスリー好きにはたまらない世界観が魅力です。ポートランド在住の友達から、熱を込めて教えてもらいました。朝から席が満員で活気たっぷり。野菜を使ったメニューもおいしく、ポートランドに来た感を味わえちゃいます。

http://www.sweedeedee.com/

ACE HOTEL(エースホテル)

アメリカを代表するおしゃれホテル「エースホテル」。宿泊していなくても、朝食バイキングを2階のフロアでいただけます! 値段はひとり約12ドル。グラノーラ、半熟ゆで卵、トースト、オレンジジュース、もちろんコーヒーも。アメリカのクラシックな朝食を味わえます。食後は1階のスタンプタウンコーヒーでひと休み。

https://ja.acehotel.com/portland

The Daily Feast(デイリーフィースト)

インテリアがかわいいこちらのお店は、ひとりでも気軽に入れます。トーストやグラノーラなど、トライしやすいメニューばかり。朝から地元の人でにぎわっているのも旅気分を高揚させてくれます。アクセスしやすいダウンタウンにあり、朝のお散歩がてらご飯を食べにいくのも楽しいかも!

http://thedailyfeastpdx.com

Case Study Coffee(ケーススタディコーヒー)

ボーイフレンドやパートナーと行きたい、内装も素敵な雰囲気抜群のカフェ。グルテンフリーのマフィンやパイが充実していて、8時~9時台には混雑する人気店です。安易な言葉ですが、全体的に“イケてる”感がすごいです(笑)。キャラ立ちしているお店のオーナーも要チェック。

https://www.casestudycoffee.com/

Point2
週末のマーケット

Farm to TableやLocal、という言葉がすっかり定着しているポートランドだからこそ、ファーマーズマーケットは行く価値あり! ホテルではなくAirbnbなどキッチンがある場所にステイするなら、野菜を買って料理するのもいいですよね。

そのほかにも地元の有名なお店が朝食ワゴンを出していたり、ミュージシャンがパフォーマンスしていたり。家族や友達と行ってワイワイまわってもいいかも! ちなみに私は、グルテンフリーのピザとコーヒーをテイクアウトしつつ見て回りました。

Point3
暮らすように旅ができる

旅に行くとついつい欲張ってしまい、あれもこれもと予定を詰め込んでしまうけれど、ポートランドは時間の流れがゆっくりで、私ものんびりと街や自然を満喫できました。知り合いのご自宅を借りることができたのも大きかったかな(猫が可愛かった)。

暮らしの延長線上にある、生活に近い旅だったから、穏やかな気持ちになれました。食事はどこに行っても美味しいし、ライフスタイルをテーマとしたお店も多かったから、帰ったら自分自身の住環境をもっと充実させたい気持ちも強くなりました。小さい子どもや動物もたくさんいて、旅に行って初めて住みたいと思えた街だったかも。

友達やパートナーと、いつもと違った環境に身を置いて、おいしいものを食べてゆっくり街を歩いて寝る。暮らすように旅する場所として、ポートランドは最高でした!

注目のショップと
福本さんのお土産をご紹介。

この記事が気に入ったらシェア!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

写真・文/福本敦子 編集/井上峻

FOLLOW US

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • メールマガジン

RELATED ARTICLE関連記事

いつもの道が楽しくなるお散歩アプリ

いつもの道が楽しくなるお散歩アプリ

アプリダウンロードはこちらから

+ もっと見る+ もっと見る

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status