おウチの中から冷え対策!
可愛いお部屋着小物で、体ぽかぽか。

1月は冬も本番、寒さもより本格的になる時期です。寒さが増せば、女性の天敵“冷え”に悩む人も自然と増えるはず。冷えを予防するためには、おウチの中からきちんと体を温めてほしい!とリンククロス編集部は考えます。そこで、可愛くて気持ちもアガる、こだわりのお部屋着小物を集めてみました。靴下なら足元の冷えに効果的など、各部位毎のポイントも解説しております。2018年は、おしゃれに冷え対策しよっ!

冷えやすい足先には
心地よい生地のソックスを。

左から:ネイビーのソックス2,500円/ヒルシュナチュラ(ピルグリム サーフ+サプライ)、イエローのソックス2,000円/カプリコーンモヘヤソックス(ピルグリム サーフ+サプライ)、マルチカラーのソックス3,000円/ババコ、ピンクのソックス/ウィルダネス ウェア(ピルグリム サーフ+サプライ)

心臓から遠い足先は、血液が流れにくい場所と言われています。だから血液の循環が悪いと、体でつくられた熱も運ばれづらく、冷えを感じやすいのだそう。しかも、足先が冷えていると寝つきも悪いですよね? 足先が冷たいと脳の温度も下がらないため、眠気をあまり感じることができず、寝つきが悪くなるんだとか……。

だから冬は、おウチでもソックス履きましょ。オーガニックウールやモヘア、フリースなどの気持ちのいい素材でできたものなら、足先が温まるだけじゃなく、靴下特有のゴワゴワ感もあまり感じないはず。パジャマやインテリアに合うカラーを選びましょう!

足を温めるレッグウォーマーと
ノンストレスのニットブラ。

ブラトップ各9,500円、レッグウォーマー各16,000円/すべてババコ

「ソックスだけじゃ寒さに耐えられない!」という女性は、レッグウォーマーをプラスしてみてください。ソックスブランド〈アンティパスト〉出身のデザイナーが展開する〈ババコ〉のニットアイテムは、気持ちよくフィットする感覚にこだわっているから、まさに部屋で着るのに最適。ちょっと価格は高めだけど、きっと病みつきになるはず。

一緒に揃えたいのが、レッグウォーマーと同素材のニットで編まれたブラトップ。もちろんノンワイヤーだから胸にかかるストレスも少なく、「ナイトブラ」として就寝時などに使えば、きっと快適に眠れちゃう。ファッションアイテムとして、見せブラ的に使ってもOK。

肩や腰まわりなど、
各部位に適したアイテムを。

左から:ニットパンツ16,000円/ババコ、ショルダーウォーマー6,600円/エミリーウィーク(ベイクルーズ カスタマーサポート)、ショール/フォーク(ルーツ トゥ ブランチーズ)、ルームシューズ7,500円/エミリーウィーク(ベイクルーズ カスタマーサポート)

膝が痛いなら膝を、手が冷えるなら手を温めるというように部分的に予防するのが、冷えには効果的と言われています。例えば首や肩のコリが辛い人は、肩甲骨まわりが大事な温めポイントとなるそうで、そんな時は紹介したショルダーウォーマーやショールを。パジャマの上から羽織るだけでいいから、使い勝手も抜群です。

ニットパンツなら、下腹部を温めてくれるから、臓器の血のめぐりがアップ! 生理痛がつらいときにも効果があるそうです。ソックスだけで足先の冷えがおさまらない時は、ルームシューズを。肌ざわりの良いオーガニックコットンで、気持ちよくあなたを温めてくれるはずです。

アイテム問い合わせ先
ピルグリム サーフ+サプライ TEL:03-5459-1690
ババコ www.babaco.jp
ベイクルーズ カスタマーサポート TEL:0120-301-457
ルーツ トゥ ブランチーズ TEL:03-5728-5690

  • なるほど 0

  • おもしろい 0

  • やってみたい 0

この記事が気に入ったらシェア!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

写真/中田昌孝 スタイリング/小笠原吉恵 編集/井上峻

FOLLOW US

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • メールマガジン

RELATED ARTICLE関連記事