デート直前に美尻を鍛える!
ドリンク片手に下半身を強化。

人の印象を左右するのは“清潔感”であり、デート前の歯磨きは常識だ。そして、待ち合わせ相手が現れる直前の体幹トレも大人のエチケットである。コーヒーを飲んで気分を落ち着かせながら、ゆったりとした動きでお尻や筋肉を刺激。すると自然に背筋が伸びて立ち姿が美しくなり、自信を持ってパートナーと並んで歩けるように……。そんな、日常のスキマ時間を生かして自分を磨くトレーニング方法を、今回も“筋肉王子”こと秋場航さんがレクチャーしてくれました。

左右交互に膝を曲げて
お尻と太ももを鍛える。

今回紹介する「サイドランジ」は、両足を開いた状態で片側に重心を落とすトレーニング。太ももやお尻のシェイプアップに効果的で、左右に腰を落とすことで、下半身トレーニングの代表格であるスクワットでは鍛えにくい内ももの強化や引き締めも期待できます。

ダイエット目的の人はもちろん、鍛えると猫背の改善にもつながるため、立ち姿を美しく見せたい人にもオススメ。基本的に下半身しか使わない動作なので、空いた両手の使い方は自由です(笑)。待ち合わせ中に片手でドリンクを飲みながらでも構いませんので、空いた時間に取り入れて、コツコツ続けることが大切です。

こんな風に「ながらトレ」

1
つま先の向きが膝の向きと揃うように意識しつつ、両足を真横に広げていきます。姿勢を正して胸を張り、顔を上げて正面を見てください。室内でやる場合は足がすべらないようにマットを床に敷くか、トレーニングシューズなどを履くと良いでしょう。
2
片方の足を、肩幅の2倍ほど横にステップします。軸足は移動させず、まっすぐ伸ばしたままにして、できる限り重心が残らないようにしてください。そして、横に出した側の膝を深く曲げます。お尻を後ろに引くイメージを持てば、自然に膝が曲がるでしょう。

大臀筋(お尻)やハムストリング(太ももの裏)にしっかりと負荷がかかっていることを意識しながら行ってください。

3
お尻を膝よりも低い位置まで落としたら、最初のポジションに戻ります。大臀筋やハムストリングにしっかりと刺激を与えるためには、上半身は前傾姿勢にならずに、胸を張って背筋を伸ばした状態をキープするのがポイントです。

次は、逆側の足を曲げて同じ動作を行ってください。回数は左右各10回×3セットを目標にすると良いでしょう。

  • なるほど 0

  • おもしろい 0

  • やってみたい 0

この記事が気に入ったらシェア!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

プロフィール


秋場航

あきば・わたる/1991年生まれ。山形県出身。2015年、「日本のカッコイイを変える」をスローガンとする株式会社Mirrorisを創業。東京・港区にトレーニングサロンをオープンし、テレビや雑誌などの様々なメディアにて「鏡に見せたいカラダ」を実現するレッスンが話題を呼んでいる。
http://www.mirroris.jp

+ 秋場航の記事一覧

写真/リンククロス 編集・文/浅原聡 監修/秋場航

FOLLOW US

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • メールマガジン

RELATED ARTICLE関連記事

いつもの道が楽しくなるお散歩アプリ

いつもの道が楽しくなるお散歩アプリ

アプリダウンロードはこちらから

+ もっと見る+ もっと見る

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status