3回目は、デート編。
恋人を待ちながら腹筋を強化!

待ち合わせ時間の5分前に公園に到着。そのスキマ時間を生かして、髪型やスマホをチェックするのではなく、体幹トレに励むのが本物の“意識高い系”だ。対面の直前まで己を磨けば、自信に満ちた笑顔でパートナーを迎えられるのだから……。そんなわけで、今回の“ながら体幹”はデート編。トレーニングサロン「Mirroris」代表の秋場航さんが、公園のベンチで恋人を待ちながらさりげなく腹筋を鍛える方法を実演してくれました。

椅子があれば、どこでも可能!
お尻を浮かせて体幹を鍛える!

今回は「ヒップフロート」というトレーニングを紹介します。椅子に浅く腰掛けて、両手で体を支えてお尻を浮かせるだけのシンプルかつミニマムな動きなので、昼下がりの公園で実践してもあまり目立ちません(笑)。といっても、腹筋全体に強い負荷がかかるので、地味な見た目に反してハードな種目です。最初は地面に足をつけた状態でお尻を上げて、慣れてきたら足も浮かせてみるなど、自分のレベルにあった方法でチェンジしてください。室内で実践するなら、なるべく座面が広い安定感のある椅子を選びましょう。以下のルーティンを週に2~3回続ければ、ウエストラインがみるみる引き締まりますよ!

こんな風に「ながらトレ」

1
まずは椅子に座ります。座面のヘリにちょこんと腰掛けるイメージで、普通よりも「浅く座る」ことがポイントです。そして、両手でヘリをしっかりと掴みましょう。左右の太ももの脇に両手を置いている状態です。そのまま背筋を伸ばしてください。
2
背筋を伸ばした状態から、腹筋と腕に力を入れてお尻を浮かせましょう。その状態を、10秒間キープ! この時、お尻を高く上げる必要はありません。肘を伸ばしたまま、膝を胸に近づける意識を持つと効果的に腹筋を使うことができますよ。また、お尻を浮かせるときに、上体をやや前に傾けるとバランスがとりやすくなります。初心者はつま先を地面につけても構いません。
3
10秒経ったら、ゆっくりとお尻を下ろして椅子に座ります。この時も、腕の力ではなく、お腹の力を使って戻す意識を忘れないようにしてください。この一連の動作を続けて2~3回行うのを1セットとし、休憩を挟んで1日に2~3セットを目標にしてください。最初は、腕がブルブルと震えてしまうかもしれませんが、慣れてくると体幹の使い方が上手くなって無理なく姿勢をキープできるようになります。自然と普段の生活でも体幹を意識するようになるので、基礎代謝量アップにつながりますよ!
  • なるほど 0

  • おもしろい 0

  • やってみたい 0

この記事が気に入ったらシェア!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINEで送る

プロフィール


秋場航

あきば・わたる/1991年生まれ。山形県出身。2015年、「日本のカッコイイを変える」をスローガンとする株式会社Mirrorisを創業。東京・港区にトレーニングサロンをオープンし、テレビや雑誌などの様々なメディアにて「鏡に見せたいカラダ」を実現するレッスンが話題を呼んでいる。
http://www.mirroris.jp

+ 秋場航の記事一覧

写真/黒坂明美 編集・文/浅原聡 監修/秋場航

FOLLOW US

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • メールマガジン

RELATED ARTICLE関連記事

ふたりだから続けられる
ダイエットアプリ

ふたりだから続けられるダイエットアプリ

アプリダウンロードはこちらから

+ もっと見る+ もっと見る

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status