CM 「わたしにちょうどいい」篇

映画やドラマで活躍中の実力派女優、黒木華さんを起用したLinkx(リンククロス)のブランドイメージCM。”リンクサークル”に映し出された人々や場所などが、黄色の線(=リンククロス)を通じてつながり、広がっていく姿を表現しています。

WEBムービー「あなたがいないと・・・」女性篇

Linkx(リンククロス)WEBムービー第一弾はついつい無理して頑張るママへ。家事に仕事に子育てに・・・忙しく慌ただしく過ぎていく日常の中、周りの人のために頑張りすぎてしまう主人公。カウントされていく数字が意味するものとは?さまざまなメディアにも取り上げられた注目のムービーです。

WEBムービー「あなたがいないと・・・」男性篇

Linkx(リンククロス)WEBムービー第二弾は自分のことは後回しのパパへ。家族や仕事が最優先で自分のことは後回し、だからちょっぴりメタボな主人公。家族や同僚に頼られているあなただからこそ、大切にしなきゃいけない自分の健康のこと。これを見たあなたは、明日から少し意識が変わるかも?